インド

インド

ルーム・トゥ・リード・インドについて、もっと学ぼう

ルーム・トゥ・リード・インドの識字プログラムは、読み書きのスキルと読書習慣の両方を教える国内で唯一の子ども向け学習プログラムです。また、私たちの女子教育プログラムは、女子の中学卒業を支援し、女子教育を推奨する政府機関とともに活動します。


Opportunities Unevenly Distributed

不公平な機会分配

13億を超える人口を抱えるインドは、全世界の6分の1の人口を擁する世界最大の民主主義国です。インドは1947年の独立以来、穀物を輸入に依存する状況から、輸入以上に輸出する状況へ、農業の大発展を遂げました。

過去10年以上、インドは着実に経済成長を遂げ、購買力平価という観点で、世界第三位になったと世界銀行は報告しています。また世界銀行は、インドは貧困率の減少(25年前の46%から2015年の13.4%)にも成功したと記しています。

このような経済的な改善にもかかわらず、その繁栄を国全体で公平に感じる事は出来ません。いくつかの地域が発展する一方、他の地域は、基本的サービスを提供することや、市民たちを貧困から抜け出させることに苦労しています。インドの人口はとても若く、18才未満が41%以上を占め、世界で最大数の子どもを抱えています。貧困を減少させ続け、ジェンダー間の平等を実現し、労働市場を成長させるために、この急増した若い人々に、質の高い教育へのアクセスを与えることが必要です。