Action for Education2022

2022年も残すところ2か月となりました。そして、Action for Education 2022 ~みんなのアクションで子ども達に教育を~の季節がやってきました。今年も、クリスマスまでに皆様とともに2000名の子ども達に教育の贈り物を届けたいと思っています。
今年のテーマはエデュケーションイコール



あなたにとって、教育とは何を意味しますか?

子ども達は教育を通して生まれ育った環境を超え、自分自身の人生や地域社会はもちろん、貧困や気候変動、差別など、世界のさまざまな問題への解決策を見出す力を養います。すべての子ども達にとって、教育は好奇心や共感、そして夢への挑戦の機会となります。

しかし、この数年の学校閉鎖や教育指導の低下により、ユニセフは世界中の子ども達が2億600万年分の学習を失ったと推定しています。更に、今年はウクライナをはじめとする戦争、スリランカでの経済危機、パキスタンの洪水に例を見る自然災害の増加など過酷な状況の中で、子ども達に深刻な学習損失が発生しました。

世界中で引き続き困難な状況が続く中、私達が望む未来― 平和な世界 ―を導くために、教育の平等がこれまで以上に求められています。

平等な教育が当たり前になる世界を目指して。
2022年の締めくくりに、困難の中にいる子ども達2,000名に、教育というギフトを一緒に贈りませんか?
アクションをお待ちしております!

◆Action for Education 2022~エデュケーション・イコール~概要


期間:2022年11月18日~12月25日
目標:子ども達2000名への教育1年分(約1,000万円)
寄付の使途:最も支援を必要とする場所と時期に使わせていただきます

スケジュール(予定)
11月18日(金):キャンペーンサイト(本サイト)寄付ページチャレンジページオープン
12月17日(土):11:30 - 12:15 オンラインイベント開催
12月25日(金):キャンペーン終了
後日、結果についてご報告

私たちができること:


1. ルーム・トゥ・リードの活動と成果を知る



オンラインにてAction for Education 2022 ~エデュケーション・イコール~のキックオフイベントを開催します!
皆様とともに達成できた数々の成果とともに、現状についてもご報告いたします。また、ラオス女子教育プログラム卒業生ルンニー・スリチャンが、なんと東京のスタジオから生出演予定です!
オンラインイベント開催に寄せて(事務局長 松丸佳穂からのメッセージ)

◆概要
12月17日(土)11:30~12:15
参加方法:Zoomウェビナー
参加費:無料
参加登録:登録フォーム
備考:画面には登壇者のみ投影されます。ぜひ、お気軽にご参加ください。

司会:
正直知哉(ルーム・トゥ・リード リージョナルボード チェア)
正直ゆり(ルーム・トゥ・リード・リージョナルボード、ルーム・トゥ・リード・ジャパン共同理事長)


2. 寄付をする

<皆様のご寄付でできること>
3,000円:教育に必要な物品を1年分
5,000円:子ども一人の識字教育プログラムを1年分
10,000円:少女一人のメンタリングを1年分
35,000円:少女一人へ女子教育プログラムを1年分
50,000円:図書室司書や教師の育成費用 1年分

▼クレジットカードでのご寄付はこちらから▼


銀行振込でのご寄付はこちらをご参照ください。

※クレジットカードでのご寄付はVISA/Master/Amexにて承っております。ご寄付についてのFAQはこちらをご参照ください。
※ご寄付は税制控除の対象になります。詳しくはこちら。

3. みんなのアクションを応援する

たくさんのファンドレイザー(募金活動を行うサポーター)が、好きなこと、得意なことを活かして、寄付を集めるプロジェクトが立ち上がっています!楽しいイベントへの参加、子どもたちのチャレンジへの応援などが寄付になる、さまざまな企画について、こちらのページでご紹介しています。

4. あなた自身がファンドレイザーとなって寄付を集める

ファンドレイザーとしてチャレンジしてみませんか?
ご自身のチャレンジをたくさんの方へ紹介することで自分だけでなく、子ども達の成長にもつながります。
チャレンジ開始はこちらから

皆様のご参加をお待ちしております!