貧困と病気という問題を抱えるザンビアでルーム・トゥ・リード・ザンビアは政府と協力し、識字教育プログラムと女子教育プログラムに取り組んでいます。専門知識を活用することにより、初等教育を改善し、国の教育カリキュラムと方針を改定し、児童婚を防止することに役立っています。