Partner with Us

Partner with Us

ルーム・トゥ・リードとのパートナーシップにご興味をお持ちいただきありがとうございます。下記のお問い合わせフォームより、ご興味のあるパートナーシップの種類や内容について、もう少し詳しくお聞かせください。ご連絡をお待ちしております。

なお、特定非営利活動法人ルーム・トゥ・リード・ジャパンは、2017年2月10日は、所轄庁である千葉県より認定NPO法人として認定されました。

お問い合わせは、以下までメールにてお願いいたします。
japan@roomtoread.org

こちらのよくあるご質問もご覧ください。


2019年度 企業・団体パートナー一覧

東京海上日動火災保険株式会社

2010年から日本における最大のパートナーとして、インド、バングラデシュ、そしてベトナムの3カ国において女子教育と識字教育の両プログラムを通じて、これまで2万名以上の子ども達をご支援いただいています。また、ルーム・トゥ・リード主催イベントのボランティアサポートなど、社員の皆さまが幅広いアクションを起こしてくださっています。東京海上ホールディングス様のサステナビリティレポート2020はこちらをご覧ください。

一般社団法人STUDY FOR TWO

STUDY FOR TWOは、勉強したいと願うすべての子どもたちが勉強できる世界を実現するために、 大学生から使い終えた教科書を回収し、その教科書を安価に再販売しています。 そして、そこで得た収益をつかい途上国の子どもたちへの教育支援を実施している活動です。2015年にバングラデシュの学校建設を支援いただいて以降、同国の識字教育プログラムおよび女子教育プログラムをサポートしてくださっています。毎年、STUDY FOR TWOメンバーはバングラデシュの学校を訪問し、現地の学生やコミュニティとの交流もされています。

アビームコンサルティング株式会社

ルーム・トゥ・リードをご支援くださった初めての日本企業です。2008年以降、アジア各国(ベトナム・ネパール・インド・バングラデシュ・スリランカ)において、識字教育と女子教育の両プログラムへの支援をいただいております。CSR部員の皆様が、2013年以降毎年、ベトナム、ネパール、カンボジアの支援校を訪問し、生徒や学校関係者との親睦を深めていただいています。また、支援事例紹介資料の作成やホームページへの助言、大阪マラソンのサポートなど、コンサルティングスキルを活かしたプロボノ活動を通じて幅広い支援をいただいています。 アビームコンサルティングの支援詳細はこちらご覧ください。

大塚倉庫株式会社

2015年にカンボジアの農村部の村落の小学校の識字教育プログラムの導入と、図書館建設の支援をいただいて以来、2016年にベトナム、2017年にラオス、2018年と2019年にはカンボジアの識字教育および女子教育の両プログラムをご支援いただいています。毎年、社員教育も兼ねて、ご支援いただいた学校に訪問してくださっています。

クレディスイス証券株式会社

世界有数の金融機関であるクレディ・スイスは、ルーム・トゥ・リードのグローバルにおける最大の企業スポンサーの1社であり、2005年以来、13万8,000人以上の子ども達を支援してくださっています。ルーム・トゥ・リードでは、タンザニアとスリランカの女子教育プログラムの中で、クレディ・スイスの女子金融教育モデルを採用しています。日本においては、2010年よりオフィススペースを無償で提供いただいています。2019年にはイヤーエンドチャリティイベントを通じ、社員の方々の寄付によりカンボジアの小学校への識字教育プログラム導入をサポートしていただきました。

P.J. Parker 株式会社

東京を拠点とする北東アジア最大の特許ブローカーであるP.J. Parker 株式会社より2018年にカンボジアの100名の女子教育プログラム支援と、識字教育プログラム支援をいただき、2019年にも継続して両プログラムをサポートしてだいています。

株式会社松屋

老舗百貨店 松屋は2009年より毎年クリスマスチャリティー企画の収益を寄付し、ルーム・トゥ・リードの識字教育プログラム、女子教育プログラムを支援いただいています。2017年のクリスマスピンバッチの収益の寄付を通じた、2018年にカンボジアのバンテイメンチェイ州の小学校に識字教育プログラムを導入することができました。2019年には松屋の創立150周年を記念して、カンボジアの識字教育プログラムと女子教育プログラムを視察された他、150周年に関連した特別なチャリティ企画も実施してくださいました。松屋の社会貢献についてはこちらをご覧下さい。

モリソン・フォースター外国法事務弁護士事務所

モリソン・フォースターは、2010年のルーム・トゥ・リード・ジャパン設立以来、法務に関する業務をすべて無償のプロボノとして支援くださっています。また、財団を通じて、ファンドレイジング・イベントのスポンサーをしていただいている他、インドとラオスの図書室プログラムやスリランカの現地語出版プログラムを支援してくださっています。モリソン・フォースターのサポートを得て、ルーム・トゥ・リード・ジャパンは2017年2月に千葉県より認定NPO法人として認定を受けました。

FCAジャパン株式会社

2011年から継続して、社会貢献活動""Share with Fiat""を通じて、ご支援くださっています。これまでに図書室を設立するキャンペーン「ライブラリークラブ」、国内外の名だたるアーティスト71名が参加したチャリティプロジェクト「スケッチトラベル」の展覧会をはじめ、毎年、春と秋のファンドレイジング・イベントの協賛をいただいています。スリランカ、ザンビアに図書室を設置いただくなどアジア・アフリカの子ども達に教育を届けながら、ルーム・トゥ・リードが日本で活動を広げていくサポートもいただいています。 Share with FIAT x Room to Read ドキュメンタリー映像はこちらをご覧ください。

GOOD LUCK CORPORATION

リゾートウェディングをプロデュースするグッドラックコーポレーションは、2016年より結婚式1組あたり3ドルを寄付し、識字教育プログラムを支援くださっています。結婚式を挙げる新郎新婦も途上国の子ども達の学びを応援できるという、「世界中を幸せに」をビジョンにかかげるグッドラックコーポレーションの支援のかたちとして、これからも継続して共に世界中に図書室を届けることを目指されています。これまでにカンボジア、タンザニア、ネパールの識字教育を支援し、選考によって選ばれる社内CSRリーダーが支援校を訪問されています。

アトラシアン株式会社 | ブックオフコーポレーション株式会社 |

BSIグループジャパン株式会社 | 株式会社電巧社 |

ユーロモニターインターナショナル | ハナマルキ株式会社 |

OKUNI合同会社 | 株式会社リビエラ

株式会社バリューブックス | エックスモバイル株式会社

 

アビーム健康保険組合 | カラフルライフ合同会社 |

西町インターナショナルスクール | 株式会社ベネフィット・ワン |

株式会社DTS | 株式会社ノースフィールド |

BNPパリバ証券株式会社 | 一般社団法人 日本パーソナルメイク協会 |

ワイン・イン・スタイル株式会社 | 株式会社キャンパスカンパニー |

有限会社マジックハウス

チャリティガラ2019 スポンサー企業