Partner with Us

Partner with Us

ルーム・トゥ・リードとのパートナーシップにご興味をお持ちいただきありがとうございます。下記のお問い合わせフォームより、ご興味のあるパートナーシップの種類や内容について、もう少し詳しくお聞かせください。ご連絡をお待ちしております。

なお、特定非営利活動法人ルーム・トゥ・リード・ジャパンは、2017年2月10日は、所轄庁である千葉県より認定NPO法人として認定されました。

お問い合わせは、以下までメールにてお願いいたします。
japan@roomtoread.org

こちらのよくあるご質問もご覧ください。


体系的な変化の創出

体系的な変化の創出

ルーム・トゥ・リードは、二国間や多国間組織、政府と緊密に連携し、世界中の識字率向上とジェンダー平等の改善に取り組んでいます。プログラムと運営の専門知識を活用して、各国政府が教育プロジェクトを大規模に成功させるための支援を行っています。私たちは、教材の共有、ワークショップの実施、現場でのコーチングを行い、ルーム・トゥ・リードのプログラムの優れた要素を他の人が学べるようにします。私たちが一人でできることよりも多くの子どもたちに働きかけます。以下は最近の活動例です。

ルーム・トゥ・リードは、米国農務省のラオスでの取り組みを支援し、カトリック扶助サービスへのマクガバン・ドールフーズの教育賞を通じて、70の図書室を設立、49,000冊の本を寄贈、26の学校で識字教育プログラムを実施しました。

ルーム・トゥ・リードは、インドのチャティスガル州とウッタラカンド州で、米国国際開発庁と協力して、100のモデル校で識字教育プログラムを実施しています。これらの事例をもとに、州の教育関係者がこのモデルをさらに1250校以上の学校で再現する方法を指導する予定です。13万6千人以上の子どもたちがこのプロジェクトの恩恵を受けると予測しています。

タンザニアでは、米国国際開発庁との契約の下、RTI Internationalと政府と協力して、Tusome Pamojaプロジェクトを実施しています。私たちの役割は、1年生から4年生までの子どもたちのために、新しいスワヒリ語の教材と学習教材を開発することです。

また、RTIインターナショナルおよび米国国際開発庁とのパートナーシップにより、ルーム・トゥ・リードはネパールの全国レベルの低学年読書プロジェクトにおいて戦略的な役割を果たしています。ルーム・トゥ・リードは、技術チームを率いて、ネパールの低学年の読書指導のための全国的な取り組みを生み出すプロジェクトの教育・学習教材の開発を監督しています。

ルーム・トゥ・リードとケモニックス・インターナショナルは、米国国際開発庁とルワンダ教育省と協力して、ソマウメニエの5年間のプロジェクトに取り組んでいます。ルーム・トゥ・リードの役割は、全国レベルの低学年の読書プログラムのために、教材や学習教材の開発、現職教師の専門能力開発を主導することです。