Room to Read  World Change Starts with Educated Children

 

女子教育プログラム

なぜ女子教育なのか

世界の貧困を終わらせるための、もっとも効果的な方法が女子教育です。ルーム・トゥ・リードの女子教育プログラムは、ただ単に学校を卒業させることを目的とするのではなく、少女たちが自分自身の決断によって、人生を切り拓いていける人間に成長することを目指しています。

女子の中学・高校の修了率が高まることで起きる効果として、世帯あたりの人数の減少、健康的な家庭環境、HIV感染率の低減、賃金の上昇などがあげられます。教育をうけた女性たちは、教育の重要性を知っているので、子どもたちにも教育を授けます。このようにして、読み書きのできる新しい世代が育ち、負の連鎖を断ち切ることができるのです。

長期間、物心両面にわたる支援

開発途上国において女子が教育を受けるためには、越えなくてはいけないハードルがいくつもあります。経済的な問題だけではなく、文化的な偏見、伝統に基づく習慣、通学における身の安全も解決していかなくてはなりません。ルーム・トゥ・リードは、学問を続けられるように物資面、精神面のサポートを行い、さらには勉強面でのサポートの他、メンターをつけたり、ライフスキルのトレーニングを提供したりしています。

女子教育の効果 = 健康面

10%

女子が1年多く教育を受けると、乳幼児の死亡率が5%-10%も減少します。さらに、HIV/AIDSやその他の予防可能な病気の拡大を抑えることができます。

女子教育の効果 = 経済面

20%

女子が平均就学年数より1年多く教育を受けると、生涯収入は20%も上昇します。

教育における男女格差の現実

67%

全世界には、読み書きのできない人が7億9300万人もいます。その3分の2は女性です。

女子教育プログラムの実績

ルーム・トゥ・リードの女子教育プログラムは、これまでに27,000人以上の少女たちに奨学金を含む、多面的なサポートを行ってきました。2010年には、奨学生の少女のうち95%に対して継続して支援をおこなっており、97%は無事に進級をはたしています。

"高校を卒業して、大学に入る日のことをいつも考えています。自分のために、そして大切な人たちのために、いい仕事につきたいと思っています"

-トゥ(女子教育プログラムの奨学生、チャビン、ベトナム)

女子生徒が勉強をつづけられるように

image

小学校に通う子どもの数は飛躍的に増えていますが、開発途上国において女子生徒の退学率の高さは見過ごせないほど高いレベルです。ルーム・トゥ・リードの女子教育プログラムは、小学校から中学校へ、中学校から高校へと進む時期にある女子生徒たちに集中して、サポートを強化しています。教育における男女格差がもっとも広がってしまうのが、この進学のタイミングであるからです。

ルーム・トゥ・リードは、政府関係者や学校の管理責任者と定期的に懇談を行い、女子生徒が勉強を続けやすい環境作りを押し進めています。例えば、女子専用のお手洗いの設置を進言する、教員に対して女子生徒への接し方を教える、女子生徒の安全上の問題提起する、などを行っています。

 

親の理解と協力を得る

86% Girls whose guardian(s) participate in activities

"学校の制服が買えない"、"安全に通学させるだけのお金がない"といった経済的な事情で、子どもを学校にやれない家庭もあります。ルーム・トゥ・リードの物資面でのサポートは、通学用自転車であったり、制服のクリーニングだったり、学校の近くの下宿の世話であったり、様々なかたちをとります。保護者にとって、"その日の食事をとるか、勉強をつづけさせるか"という選択をする必要がなくなることを意味します。

 

精神面のサポートと女性の自立

image

私たちが支援する女子生徒が、家族の中ではじめて中学・高校を卒業する子どもというケースがよくあります。そのため、彼女たちは直面する様々な問題を解決していかなくてはなりません。ルーム・トゥ・リードは、ソーシャル・モビライザーと呼ばれるメンターを派遣しています。少女にとってソーシャル・モビライザーは、ロールモデルでもあり、相談役でもあり、自分を擁護してくれるお姉さんでもあります。教育を受けた、自立した女性として、ソーシャル・モビライザーはそれまでの女性に対する見方を変えると同時に、少女たちが自分自身の道を作っていくための心のケアとアドバイスをしています。

ルーム・トゥ・リードは、少女たちが、学生として、ひとりの女性として成功をおさめることができるように、ライフスキル・ワークショップを開催しています。ここでは、自己の認識、他への共感、コミュニケーション、対人スキル、意志決定、問題解決、クリティカル・シンキング、ストレスや感情の対処法など、生きるための知恵やスキルを見つけることを目的にしています。

 

"わたしの人生はまだ始まったばかり。夢を実現させるまで、絶対にあきらめたりしないわ"

-アラドハナ、女子教育プログラム卒業生、ネパール

女子教育プログラムの実績

現時点、9カ国、27,000人以上の少女たちが、ルーム・トゥ・リードの女子教育プログラムを通じて、教育機会を手にしています。2010年には、奨学生の少女のうち95%に対して継続して支援をおこなっており、97%は無事に進級をはたしています。

  2012年 2013年
(予定)
  2012年 2013年
(予定)
バングラデシュ 826 310 南アフリカ - -
カンボジア 3,270 1,342 スリランカ 2,927 613
インド 4,975 900 タンザニア 320 267
ラオス 1,617 344 ベトナム 2,513 657
ネパール 2,875 662 ザンビア 1,052 45

image

女子教育プログラム活動報告
をご覧ください。

女子教育プログラム報告書はこちらから

OUR IMPACT

学校建設プログラム 1,930校
図書館・図書室プログラム 17,534室
現地語出版プログラム 1158タイトル
児童書の配布 15,651,734冊
女子教育プログラム 31,636名
教育機会を得た子どもたち 1000万人

4半期毎に更新

image

アニュアルレポート
ルーム・トゥ・リードの年間活動報告
詳細はこちら
 

image

女子教育プログラム報告書
女子教育プログラムの最新情報とサポートを受ける少女達からの報告
詳細はこちら
 

image

Supporters' Room
サポーターによるイベントや企画の最新情報
詳細はこちら
 
 
  • トップページ
  • Webサイト・制作チーム
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 著作権・商標
  • 個人情報について
  • グローバルサイトへ
  • サイトマップ
 

powered by DNP Digitalcom