Room to Read  World Change Starts with Educated Children

 

カンボジア

カンボジア概況

カンボジア

タイ、ベトナム、ラオスに囲まれたカンボジアは悲しい歴史を経験しています。1975年に武装勢力のクメール・ルージュが政権を掌握し、通貨と私有財産制度は廃止され、カンボジア市民は農業に従事させるため地方に送られました。ポル・ポト書記長のもと、政権は、農地を分配し共同管理をする体制を構築しようと強引に企てていました。約4年間の統治の間に、180万人ものカンボジア人が拷問、処刑、病気、極度の疲労、飢餓により亡くなりました。

1978年ベトナムがカンボジアに侵攻し、クメール・ルージュの支配が終わるまで、大量虐殺は続きました。1991年、国連が26,000人の平和維持軍の兵士、警察、民間人を送り込み、暫定政権を立ち上げ、選挙を実施しました。

カンボジアは、無数の地雷の撤去を行いながら、商業を興し、かつての文化を取り戻しつつあります。1999年は過去30年間で1年を通じて平和であった最初の年です。現在のカンボジアは、過去数十年の比較において、改善されてきていますが、人口の80%は、自給自足の農民であり、低賃金で食品加工や林業に従事しています。地方では、雇用機会が少なく、安全な水、電話、電力、食料も不足しています。

 

教育面の課題

国情報
人口 1400万人
国土面積 181,035 Km2
言語 クメール語
活動開始 2002年
オフィス所在地 プノンペン
活動地域 ウドンメンチェイ州
プレアヴィヒア州
シェムリアップ州
コンポンチャム州
コンポントム州

クメール・ルージュ時代に、教育を受けたカンボジア人はほとんど殺害されてしまいました。1978年までに、教師、作家、科学者などは排除されました。文字を読み書きできる世代全体が消えてなくなってしまったのです。

現在では、80%のカンボジア人は初等教育を受けますが、そのうち中等教育に進めるのは32%に過ぎません。その原因は、子どもが農業、清掃、衣類工場、性的搾取、漁業、土建における労働力と見なされているからです。女子の半数、男子の3人にひとりは働いています。結果として、学校に通えるのは、男子3人に対し女子はたったひとりです。

女子が高等教育を受けると、結婚に差し支えるという考えがあることも、カンボジアの少女たちが直面する大きな障害のひとつです。

 

プログラムと成果

image

これまでの成果
図書館・図書室プログラム 1,397室
現地語出版プログラム 121タイトル
学校建設プログラム 4
女子教育プログラム 2,551名

ルーム・トゥ・リード・カンボジアは、教育システムの再構築に注力しています。現地スタッフはクメール語を話し、慣習を熟知し、プログラムの実施に伴う困難をよく理解しています。

活動を開始してすぐにカンボジア・チームは、子どもたちにはクメール語で書かれた児童書が必要だという結論に達しました。そのため、カンボジアでは現地語出版プログラムを優先して実施しています。

その他には、図書館・図書室プログラム、女子教育プログラム、学校建設プログラム、読み書き能力育成プログラムを展開しています。

カンボジアの主要な現地パートナー Kampuchean Action for Primary Education (KAPE), Khmer Writer's Association, Kruosa Thmey (KT), Maryknoll, Mith Samlanh/Friends, NGO Education Partnership (NEP), Shanti Volunteer Association (SVA), Soutien à l'Iniative Priv?e pour l'Aide à la Reconstruction (SIPAR), Asian Foundation (AF), Voluntary Service Overseas (VSO), Tiger Foundation, US Peace Corps, Open Institute (OI), Protect the Earth Protect Yourself (PEPY), the Department of Primary Education, the Department of Secondary Education and the Department of Curriculum Development

 

現地スタッフのご紹介

カントリー・ディレクター カール・カーン

カントリー・ディレクター カール・カーン
カールはプノンペンのノートン大学で、ビジネス・マネジメントの修士号を取得しました。国際開発分野で14年以上の経験を持ち、教育への情熱から、2009年にルーム・トゥ・リードに加わりました。

カールは言います。「国際紛争、集団虐殺、社会的不公平、貧困を何年も経験し、私は子どもたちへの教育が、若者世代に内在する問題を乗り越え、健全でより良い未来を切り拓くことができると心から信じています。」

プライベートの時間は、家族と過ごします。真からの教育者であるカールは、よく娘のために本を読んだり、話を聞かせたりしているそうです。

 

image

2015年までに1000万人の子ども達の人生に、教育を通じてインパクトを与えることができました。
次の目標は、2020年までに
1500万人の子ども達に教育を届けることです。
引き続きご支援お願いいたします。

寄付はこちらから

OUR IMPACT

学校建設プログラム 1,930校
図書館・図書室プログラム 17,534室
現地語出版プログラム 1158タイトル
児童書の配布 15,651,734冊
女子教育プログラム 31,636名
教育機会を得た子どもたち 1000万人

4半期毎に更新

image

アニュアルレポート
ルーム・トゥ・リードの年間活動報告
詳細はこちら
 

image

女子教育プログラム報告書
女子教育プログラムの最新情報とサポートを受ける少女達からの報告
詳細はこちら
 

image

Supporters' Room
サポーターによるイベントや企画の最新情報
詳細はこちら
 
 
  • トップページ
  • Webサイト・制作チーム
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 著作権・商標
  • 個人情報について
  • グローバルサイトへ
  • サイトマップ
 

powered by DNP Digitalcom