Room to Read  World Change Starts with Educated Children

 

スケッチトラベル

スケッチトラベルタイトル

スケッチトラベルはユニークな国際的チャリティアートプロジェクトです。 この赤いスケッチブックはオリンピックの聖火のように一人のアーティストから 次のアーティストに手渡され、4年半の月日をかけ12カ国をリレーしました。 このまさに移動する美術館と言える本にはビル・プリンプトン、ジェームス・ジーン、レベッカ・ダートルメール、グレン・キーン、フレデリック・バック、宮崎駿をはじめとする71名の世界的に著名なイラストレーター、アニメーター、漫画家の個人的なビジョンが詰め込まれています。

2人のイラストレーター、日本人堤大介とフランス人ジェラルド・ゲルレによって始まったこのプロジェクトは、2011年10月17日にブリュッセルで行われたオリジナルスケッチブックのオークションでクライマックスを迎え、日本円にして800万円を超える額で落札されました。
その全額がルーム・トゥ・リードに寄付され、2012年にラオス、カンボジア、スリランカ、ネパール、ベトナムの5か国に図書館が建設されました。
日本語版『スケッチトラベル』の印税の全ても、ルーム・トゥ・リードへの寄付にあてられます。

スケッチトラベル®展のお知らせ@渋谷ヒカリエ

スケッチトラベル展覧会背景01

2013年3月7日(木)~6月2日(日) 京都国際マンガミュージアムにて開催された展覧会が、6月26日(水)からは渋谷ヒカリエ 8F「8/CUBE 1,2,3」にて開催されます。

今回のエキシビションの目的は「アフリカの子どもたちへ図書室をプレゼントすること」。展示されるのは、本展の為にそれぞれ1点だけプリントされたワン・アンド・オンリーな作品となりオンラインで購入することができます。

各展示作品を販売した収益は、ルーム・トゥ・リードを通じてアフリカに図書室を作る費用に充てられます。宮崎駿、松本大洋、寺田克也、森本晃司、堤大介、フレデリック・バック、マイク・ミニョーラ、ニコラ・ド・クレシーなどが競演する「スケッチトラベル®」プロジェクトの作品71点が一堂に会するこの機会にぜひご注目ください。

スケッチトラベルフライヤー

「スケッチトラベル®展 アフリカの子どもたちに図書室を」開催概要

会期: 2013年6月26日(水)~7月7日(日) 11:00~20:00
    ※初日の6月26日は~17:30まで。最終日7月7日は~17時まで
    ※会期中無休/入場無料
会場:渋谷ヒカリエ 8F 「8/ CUBE 1,2,3」東京都渋谷区渋谷2-21-1 8F http://www.hikarie8.com/cube/
作品のご購入: http://sketcht.stores.jpにて6月27日正午よりオンライン購入していただけます。

【サイン会講演会も開催!】
参加方法など詳しくは⇒オフィシャルウェブサイト:http://sketchtravel.jp

6月29日(土)
「物語を始めよう」ワークショップ 11:30~13:00
堤大介トークショー(有料)14:30~16:00
堤大介サイン会16:30~18:00
(整理券配布11:00~/50名限定※本をご購入いただいた方のみ)

6月30日(日)
「物語を始めよう」ワークショップ 11:30~13:00
トークイベント「スケッチトラベル展~アフリカの子どもたちに図書室を~の舞台裏」 14:30~16:00
森本晃司・寺田克也サイン会 16:30~18:00
(整理券配布11:00~/50名限定※本をご購入いただいた方のみ

7月7日(日)
「スケッチトラベル®」プロジェクト参加の豪華アーティストが来場するイベント開催予定!
詳細は後日 http://roomtoreadjapan.org/ にて発表いたします。

スケッチトラベル展覧会背景02

プロジェクトについて詳しく知る・最新情報を受け取る

あなたにできること

  • トップページ
  • Webサイト・制作チーム
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 著作権・商標
  • 個人情報について
  • グローバルサイトへ
  • サイトマップ
 

powered by DNP Digitalcom