Room to Read  World Change Starts with Educated Children

 

ご寄付の方法

ルーム・トゥ・リードに寄付するにはどうしたらよいですか?

ルーム・トゥ・リードでは、銀行振込、クレジットカード、ペイパル、小切手(米国)によるご寄付の他、ブックオフコーポレーションのボランティア宅本便を通じての寄付も受け付けています。詳しい情報は、"寄付のお願い"をご覧ください。

古本の寄付は受け付けていますか?

古本の寄付について関心を寄せていただいたことに感謝いたします。残念ながら、古本の寄付は受け付けておりません。出版社から新しい本を直接送るか、あるいは現地で新しい本を購入する方が、寄付された古本の郵送に比べ、時間と費用がかからないことがその理由です。

代わりに、ブックオフを通じた寄付をお願いできれば幸いです。私たちのパートナーであるブックオフコーポレーション株式会社(以下ブックオフ)の「ボランティア宅本便」の仕組みを使って、本をお売りいただき、利益をルーム・トゥ・リードに還元するものです。職場で古本を集め、それらをブックオフに売ると、査定額に10%を上乗せした金額がルーム・トゥ・リードに寄付されます。お申し込みはブックオフの利用申込フォームからお願いします。このとき支援団体として必ずRoom to Read (ルーム・トゥ・リード)を選択してください。

米国にお住まいの方は、Better World Books社でも本の寄付を受け付けています。より詳しい情報については、ウェブサイト(英語)をご覧ください。また、直接メールでお問い合わせ(英語)してくださっても結構です。

新品の本を寄付できますか?

ルーム・トゥ・リードでは、パートナー団体とともに、一定の冊数と条件のもとで、新品の本(英語)を受け付けています。個別にご相談させていただきますので、tokyo@roomtoread.org(日本語)までメールにてお知らせください。

"プロジェクト・スポンサー"とは何ですか?

ルーム・トゥ・リードは、寄付者のみなさまを投資家として考えており、寄付の用途の透明性を重視しています。
プロジェクト・スポンサーは、例えば、特定の学校1校、あるいは図書室1室のスポンサーという形で、支援をしていただくことができます。スポンサーいただけるプロジェクトには、学校(1棟から)、図書館・図書室(1棟/1室から)、現地語出版(1図書タイトルから)、女子教育(10年分から)があります。支援するプロジェクトは金額に関わらず、ご指定いただけます。詳しい情報は、"寄付するプロジェクトを選ぶ"のページにアクセスしてください。

オンラインで寄付しようとしましたが、できませんでした。なぜでしょうか?

お手数をおかけし、申し訳ありません。

ルーム・トゥ・リードは、外部業者に委託して、クレジットカードによる寄付を受け付けています。このため、システム上、以下のように特定の項目を全て記入しなければなりません。以下の点をご注意下さい。

  • 利用可能カードは、ビザ、マスター、アメリカンエキスプレス、ディスカバー、ダイナース、マエストロ、ソロ、スウィッチです(JCBは取り扱っておりません)。
    入力は全てローマ字(半角)または数字(半角)でお願いします
    入力した住所と郵便番号が、クレジットカードの利用明細書に印字されているものと同一かどうかを確認してください。
  • まれに大口の寄付が、クレジットカード会社により拒否されていることがあります。
    大口の寄付をくださる場合には、事前にクレジットカード会社にご連絡いただけますようお願いいたします。

上記の方法でも解決しない問題がございましたら、電話番号及びご連絡差し上げてもよい時間帯を明記の上、メールにてtokyo@roomtoread.orgまでお知らせください。こちらからご連絡させていただきます。

寄付が私たちの意図するプロジェクトに使用されたのか、どのように確認することができますか?

ルーム・トゥ・リードは、運営の全ての面において情報を明らかにすることを重んじております。そのため、スポンサーとなっていただいた寄付者にはプロジェクトに関する報告書を下記のとおり送付いたしております。

  • 学校建設のスポンサーの方には、最初に、必要とされる地域、サポートの理由、そしてチャレンジ・グラントの詳細を記したアプリケーション・レポート、建設段階には中間報告レポートと、完成後には、プロジェクトの完成写真と寄付者に寄贈されたプレートの写真等が掲載された完成レポートをお送りします。
  • 図書館のスポンサーの方へは、必要とされる地域、サポートの理由、そしてチャレンジ・グラントの詳細を記したアプリケーション・レポートをお送りします。また、完成後にはプロジェクトの完成写真と寄付者に寄贈されたプレートの写真等が掲載された完成レポートをお送りします。
  • 図書室のスポンサーの方へは、図書室の設置完了後に、プロジェクトの完成写真等が掲載された完成レポートをお送りします。
  • 現地語出版プログラムのスポンサーの方には、献呈の辞として、スポンサーいただいたタイトルの本のカバーの内側にお名前が印刷されます。出版された本の現物もお送りいたします。
  • 10年間の長期に渡る女子教育プログラムのスポンサーの方には、プログラムの内容の詳細や各国の奨学生の少女の事例等を記載した女子教育プログラム報告書を毎年お送りします。

プロジェクト・スポンサーに関するより詳しい情報が必要な場合には、上記の質問を見ていただくか、寄付するプロジェクトを選ぶのページにアクセスしてください。

女子教育プログラムで特定の少女のスポンサーになれますか?また、手紙を少女から受け取ることはできますか?

ルーム・トゥ・リードの信念は、寄付者と子どもが一対一の関係を築くことではありません。子どもたちに会ったこともない人と関係を築かせることはフェアではないと考えます。加えて、多くの子どもたちはとても幼く、英語の読み書きもできません。

また、子どもたちが自分たちのいる地元の人々から助けられていると感じることも重要だと考えています。この場合の地元とは、ルーム・トゥ・リードの現地チームのことです。海外の人たちからの支援に頼っていると考えるのではなく、自分たちの問題の解決を自分たちの地元で行っているという自立心を養ってもらいたいのです。

その代わりに、寄付者の方々には、少女への奨学金制度をもっと学んでいただくために、毎年女子教育プログラム報告書を発行し、奨学金制度についてより深く知っていただくようにしています。女子教育プログラム報告書には、プログラムの内容、少女たちの写真、手紙、プログラムの成果を載せています。

プログラムに関するより詳しい情報は、女子教育プログラムのページをご覧ください。

株を寄付できますか?

個別にご相談をさせていただいておりますので、tokyo@roomtoread.orgまでメールにてお知らせください。

海外からあるいは外国通貨での寄付はできますか?

はい。海外からの寄付も、外国通貨での寄付もしていただけます。

以下の各国のリンクをクリックして、ルーム・トゥ・リードへの寄付方法また税金証明書の受け取り方法をご確認ください。
オーストラリアベルギーカナダドイツ香港日本オランダシンガポールスイスあるいはイギリス

上記の国以外にお住まいの方は、寄付方法が多少異なります。tokyo@roomtoread.orgまでメールにてお問い合わせください。

  • トップページ
  • Webサイト・制作チーム
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ
  • 著作権・商標
  • 個人情報について
  • グローバルサイトへ
  • サイトマップ
 

powered by DNP Digitalcom